面接試験において注意する点

面接時に注意すべき点

面接試験において注意する点 面接というのは日常生活の中では滅多に行わないことであり、マナーなどわからない点が多いのではないでしょうか。わからないことは事前に調べてマナー違反とならないように注意しておくということは当然のことと言えます。しかしその際に見落としがちな点の一つとしてあげられるのが受付時のマナーです。受付の人は、面接官ではないことが大半なのでつい気が緩んでしまいがちですが、同じ会社の人ということは確かであり、後々面接官が受付時の態度かよかったかを聞くケースもあります。1歩会社に足を踏み入れたら、そこから全てが面接他と考えておき、面接中以外も様々な点に気を配っておくようにしましょう。

面接時に受付をする前には、まずはコートなど上着を着ている場合には脱いでから入るようにしましょう。もちろん携帯電話の電源も切っておくべきです。マナーモードにしていても、相手にマイナスの印象を与えてしまいます。受付時にも、挨拶を忘れないようにするのはもちろんのことハッキリと聞き取りやすく話すようにしましょう。面接前だからまだ良いと感じて気を抜く人もいますが、どこで誰に見られているのかわからないので、面接の日には常に緊張感を持っておくようにしましょう。

注目情報